これからの組合は、自営業の組合!!

端午の節句
本来なら、こいのぼりでもあげたいところだけど、家には、立派な雛人形があるわりには、男の方は不遇! 
母が最近それを気にして、だから男の内孫ができないんだろうか?と
じゃ、買おうかというと、近所にまちがわれるからやめればという声、
なにを間違えるの?

近所のDちゃん達と丹波の立杭へ
「陶の郷」http://www.tanbayaki.com/index.htm
をはじめこんなにさかんとは・・・
そこは、丹波立杭陶磁器協同組合 の皆さんがその製品の一部を展示即売していたり、陶芸教室があったりと、
また、その製品が気に入れば、マップや名刺がおいてあり、窯をたずねるという仕組み
いくつかの窯をめぐり、素晴らしいつぼがあったけど、買えなかった・・
・・・もちろん、大きすぎて置くところが無いということもある。

その中で、組合ってどう?って聞いてみた。
実は、さっきの施設で、組合として、ユニバーサルデザインの陶器などの企画商品があったため。

よくよく聞けば、窯元さんたちって自営業なんですね。
ということで、内の組合と一緒じゃない!!
これからの組合は、自営業の組合!!という認識を新たにする。

帰りに西国33箇所の25?番目?清水寺による。
山の上まで、道路がある立派なお寺でした。
桜やもみじの時期は、凄いだろうな・・・

自宅へ帰る道は、帰省?ラッシュで大渋滞
中国道を降りて、北神戸方面へ
結局、近道で帰れました。
[PR]
by legaltender | 2005-05-05 20:00
<< 選挙に出ると家族は犠牲になるか... 連休の合間だからこそ空いている... >>